①口座開設

 

口座開設を致します。

ものすごく簡単にできます。

 

今までで挫折した人は一人もいません。

 

今回の自動売買。他の口座でも可能ですが、戦略的におすすめするのがこちらの口座。

Exnessです。

 

ハイレバレッジで有名な海外口座です。

 

入出金も問題なくできますし、私が500万を得られたのもこの口座のお陰です。

 

今後このExnessを中心に説明しながら進んでいきますのでここで開設しておいてください。

それではその口座開設方法です。

 

Exnessの口座開設はこちらのページから申し込み手続きをすることができます。リンクをクリックすると、以下のExnessの公式サイトが開きます。

Exness 口座開設方法

トップページ上にある「今すぐ開始」をクリックして口座開設手続きを始めてください。

 

新規会員登録

以下の新規会員登録フォームに必要情報を入力して「続行」をクリックします。

 

Exness 新規会員登録

新規会員登録が完了すると口座が開設されます。

これで口座開設ができました。

 

ステップ1 口座の有効化

今のままですと、開設はできましたが取引はできません。

取引をするためには、次の「メール認証」「電話番号認証」「個人情報の登録」を完了させて口座を有効化しなければいけないのでやっていきます。

 

メールアドレス認証

口座開設が完了すると、以下のメール認証ページが表示されます。

Exness メールアドレス認証

「コードを受信する」をクリックすると、登録したメールアドレスに認証コードが送信されます。

 

Exness メールアドレス認証

登録メールアドレスに送られた認証コードを入力して「続行」をクリックする。これでメール認証は完了。次に「電話番号認証」を行います。

電話番号認証

電話番号認証は「SMS」もしくは「通話」のいずれかを選択し、認証コードを受信する。

Exness 電話番号認証

ちなみに、「通話」をするとExnessから直接電話がかかってきます。

ただ、通話は認証コードを伝える日本語の自動音声が流れるだけなので、直接オペレーターと会話することはありません。

 

Exness 電話番号認証

受信した認証コードを入力し「続行」をクリックをクリックします。

これで電話番号認証は完了です。次に、個人情報の登録を行います。

 

 

 

個人情報の登録

電話番号認証が完了すると、以下の個人情報入力フォームが表示されます。

Exness 個人情報

入力フォームに従って「氏名」「生年月日」「住所」を日本語で入力し、「続行」をクリックします。

なお、ここで登録する住所は、本人確認書類で確認できる現住所を正しく登録してください。

 

Exness 個人情報

これで口座が有効化されました。口座に入金することですぐに取引を始めることができます。

 

 

ステップ2  本人確認書類の提出

現在入金すれば取引を開始することはできます。ただ、次に解説する本人確認書類の提出を行わなければ、出金申請をすることができません。

稼ぐつもりでここに来ていると思うので、是非このタイミングでこの手続きもやってしまいましょう。

 

入金完了画面の下の「認証を完了させる」をクリックして、本人確認書類の提出までを完了させます。

本人確認書類の提出(アップロード)

本人確認書類を提出する前に、簡単なアンケート(プロフィール作成)に回答する。

 

プロフィール登録

以下の7つの質問(アンケート)に答えてプロフィールを作成しよう。

 

職業/業種

雇用状況

取引経験はありますか?

口座開設の理由

年収

財産総額

収入・財産の出所

なお、各質問には以下の通り回答が用意されているため、該当する答えを選択するだけです。

 

Exness 個人情報

すべての質問に回答(選択)して「続行」をクリックします。次に「身分証明書」の提出を行います。

 

身分証明書の提出(アップロード)

Exness 身分証明書の提出(アップロード)

表示されている名前に間違いがないことを確認し「書類をアップロード」をクリックします。

なお、身分証明書として提出することができる書類は以下の4つです。

 

提出可能な身分証明書

パスポート

運転免許書

国民IDカード(マイナンバーカード)

永住許可書

以下の提出(アップロード)フォームから身分証明書の発行国(日本)と提出する身分証明書の種類を選択します。

なお、アップロードする身分証明書のファイルは、ご自身のスマートフォンやデジカメで撮影した画像ファイル、もしくはスキャンファイルでOKです。

Exness 身分証明書の提出(アップロード)

身分証明書の表面と裏面のファイルをアップロードできれば「書類を送信」をクリックします。

続いて、「現住所証明書」の提出を行います。

 

現住所証明書の提出(アップロード)

現住所証明書として提出することができる書類は以下の通りです。

 

提出可能な現住所証明書

公共料金の領収書(例:電気、水道、ガスなど)

インターネット/ケーブルテレビ/電話料金の領収書

銀行口座取引明細書

クレジットカード利用明細書

滞在許可書

宣誓供述書/居住証明書

納税証明書

納税確認書

政府・自治体により発行された書類

上記の証明書は発行から3ヶ月以内、もしくは有効期限内のものを用意します。

 

Exness 身分証明書の提出(アップロード)

身分証明書と同様に、スマートフォンやデジカメで撮影した画像ファイル、もしくはスキャンファイルをアップロードできれば「書類を送信」をクリックします。

 

これで本人確認書類の提出は完了です。

 

Exness 身分証明書の提出(アップロード)

提出した書類の認証審査には数分~1日かかります。認証が完了すれば、入出金制限なく口座を利用することができるようになります。

 

ステップ3  口座追加開設

Exnessでは最初に作る口座は自動的にMT5のスタンダード口座というのが開設されます。

なお、初期設定のレバレッジは200倍となっています。

この口座情報はExnessのマイページにある本取引口座の「歯車マーク」の中にある「口座情報」から確認することができます。

 

Exness 口座追加

口座開設直後は、以下のような設定になっていますが、変更はできません。

レバレッジを変えたり自分仕様にしたいのでそれでは困ります。なので、口座を追加して、その口座を使うようにします。

Exness 口座追加方法

この口座追加方法は別の口座タイプを使いたい場合も同様になります。

口座の追加開設はExnessのマイページにある「⊕新規口座開設」から行うことができます。

といっても、すでに会員登録されているため、口座の追加開設は1分もあれば完了します。

 

口座タイプを選択

「⊕新規口座開設」をクリックすると以下の新規口座開設ページが開きます。

圧倒的な有利なプロ口座をおすすめしたいのですが、初回の入金額最低1,000ドル(1ドル=110円の場合は11万円)となります。

それ以下の入金額の場合はスタンダード口座にしてください。

口座タイプに関しては「Exnessの口座タイプ」を参照。

口座タイプが決まったら「本取引口座開設」をクリックして、口座詳細設定を行います。

 

口座詳細設定

以下の設定画面で口座詳細設定を行う。

 

 

Exness 口座詳細設定

プラットフォームはMT4

最大レバレッジは2,000

通貨は日本円

口座ニックネームは自由に変えても構いません。

口座パスワードを設定し口座開設をクリックします。

 

これで口座開設されました。

 

下記の画像で言えばスタンダードの横に書いてある口座番号があなたの口座番号です。

上記であれば14305182です。

この番号を覚えておきましょう。

 

申請に必要です。

 

本日は以上です。

ありがとうございました。

 

できたら「口座開設できました」と報告いただけると嬉しいです。

報告はこちら